【ボールペン】ボイスレコーダーの種類と選び方について 小型で高音質なボイスレコーダー

ビジネスシーンで、ふとした時に録音しておけばよかったと思うことはありませんか?

その際にすぐにポケットやペンケースから取り出して使える小型のボイスレコーダーがあれば、とても便利です。そんなボイスレコーダーには様々なものがありますが、中でも周囲に気づかれにくいボールペン型の小型ボイスレコーダーは人気です。

高音質で録音でき、ボールペンとしても利用できるボイスレコーダーは、あらゆる場面で重宝します。こちらでは、ボイスレコーダーの種類や選び方についてご紹介します。

小型ボイスレコーダーの種類

小型ボイスレコーダー

小型のボイスレコーダーには、形状やデザインだけでなく、機能についても幅広く、録音・再生ができるのはもちろん、音声や振動に反応して自動録音を開始してくれるタイプのものや、カメラ付きで音声だけでなく映像まで記録できるタイプのものもあります。

音声録音に特化したボイスレコーダーの中でも、後で聞き返すことを考えると音声がきれいに録音できる高音質なものが人気を集めています。録音だけでなく、映像を記録できる多機能タイプだと価格は高くなりますが、音声とともに映像も残しておきたいという方におすすめです。

ボイスレコーダーにおいて、音声をきれいに残しておける機能は必須です。取材や語学学習の他、音楽、会議など様々なシーンでボイスレコーダーを使う機会はありますが、充電(バッテリー)が大きいものや長時間録音できるものなど種類が豊富なため、用途に合わせたボイスレコーダーを選ぶようにしましょう。

ボールペン型の小型ボイスレコーダーは、胸ポケットなどに入れておけるので便利です。取り出しやすく、一見ボイスレコーダーには見えないため気軽に持ち歩けます。USB型のボイスレコーダーは、本体にUSB端子が付いているのが魅力です。PCに直接接続でき、手軽に管理できます。

ボイスレコーダー選びのポイント

立てた人差し指とポイントの文字

Point1.容量で選ぶ

ボイスレコーダーは主に、ストレージを内蔵しているタイプとSDカードを挿入するタイプの2種類があります。ストレージを内蔵しているボイスレコーダーは、容量が限られています。

SDカードを挿入するタイプはSDカードを用意・交換することで、長時間録音することができます。

Point2.音質で選ぶ

会議やメモ用に音声をはっきり録音したいという場合は、音質が重視されるため高音質で録音できるボイスレコーダーをおすすめします。高音質であれば、複数人が話すような会議でも、誰が話しているのか判別しやすいです。

Point3.サイズ・形状で選ぶ

ボイスレコーダーは、手のひらサイズのものが多くあります。ポケットに入るサイズのボイスレコーダーは持ち運びにも便利で邪魔になりくにいです。コンパクトで軽い小型のボイスレコーダーをお探しでしたら、ボールペン型をおすすめします。

ボールペン型の高音質なボイスレコーダーならMEDIKダイレクトショップへ

ボイスレコーダーは、様々なシーンで大活躍します。高性能なボイスレコーダーをお探しでしたら、MEDIKダイレクトショップが取り扱っている商品をご覧ください。独自の内臓メモリーを採用したボールペン型のボイスレコーダーは、通常のボールペンとしても使えるボイスレコーダーで使い勝手が良いのが特徴です。

無駄な録音を節約する音声感知録音(VOS)を搭載しており、録音の状況に合わせて録音品質を変更することもできます。また、録音した内容がその場で聞け、リモコン操作とイヤホン出力が可能です。高性能なボールペン型ボイスレコーダーですので、ぜひお役立てください。

小型で高音質なボールペン型ボイスレコーダーを購入するならMEDIKダイレクトショップへ

会社名 株式会社MEDIK
ショップ名 MEDIKダイレクトショップ
代表取締役 鄭 義錫
店舗運営責任者 赤坂智親(EC事業部)
設立年月 2007年2月
事業内容
  1. 医療機器の製造販売業
  2. 医療機器の企画、開発、製造
  3. 電子製品および部品開発、生産および販売業
  4. コンピューター関連製品の輸出入業
  5. 情報サービス業ソフトウェア開発生産および販売業
  6. インターネットのコンテンツの企画、制作、販売
住所 〒346-0016 埼玉県久喜市久喜東3丁目22−9
TEL 048-026-5051
FAX 048-038-6799
メールアドレス akasaka@medik.co.jp
URL https://direct.medik.co.jp/

ページトップへ